ご宿泊&お食事

レストラン・ラウンジ

リフェクトリー

ブリティッシュヒルズのメインダイニングルーム。本格的なディナーコースをお楽しみいただけます。

日帰りでのお食事も可能です。

ご利用日の前日15時までにご予約ください。

リフェクトリーとは、中世以来の修道院や大学に寄宿する人たちが、一堂に会して食事をするスペースです。両側の壁面には、英国内の主要な都市や州の紋章を描いた楯がかけられております。
※ディナー時には、ドレスコードがございます。

ウォークインワインセラー

ウォークインワインセラーは、旧英連邦諸国きってのワイン大国・オーストラリアでは非常にポピュラーなスタイルですが、日本国内ではまだ稀です。
ブリティッシュヒルズ・リフェクトリーのウォークインワインセラーは、英国及び旧英国連邦諸国産のワインの品揃えが自慢です。ボトルの他、グラスでも気軽にお楽しみいただけます。
「ワインを通して異文化に触れる」というコンセプトのもと、ディナータイム以外はギャラリーとしてもご利用いただくことが出来ます。
中世英国の伝統を再現したここブリティッシュヒルズのリフェクトリーの片すみで静謐な空間に眠る、あなたに相応しい1本をぜひお選びください。

アスコット

昼はティールームとして、夜は英国家庭料理専門のレストランとして営業しております。

常時20種類の紅茶や季節のお茶、パティシエ特製のケーキが愉しめる本格的なティールーム。
夜は英国家庭料理をお愉しみいただけます。

紅茶

image

ダージリンやアッサムはもとより、ウバ、キームンなど、紅茶愛好家の皆様にもご満足頂ける品種を揃えております。また、ブリティッシュヒルズオリジナルブレンドのアールグレイ、季節限定のフレーバーティーやハーブティーもお楽しみ頂けます。伝統的な手法で忠実に、丁寧に淹れられたお茶をごゆっくりとお楽しみ下さい。すべてポットサービスにてご提供させて頂きます。

ケーキ

image

パティシエがひとつひとつ手作りしているケーキは、英国の伝統的レシピを中心に取り入れられており、素朴な味を紅茶とともにお楽しみ頂けます。ケーキはテイクアウェイ販売も可能ですので、スタッフまでお気軽にお申し付け下さい。

アフタヌーンティー(写真は2名様分)

image

英国のティールームには不可欠のアフタヌーンティー。アスコットでは、伝統的な胡瓜、チキン、卵のミックスサンドウィッチや、ダブルクリームとジャムを添えたスコーン、具がたっぷりのキッシュをお楽しみいただけます。また、英国の伝統的なケーキを色とりどりに盛り合わせました。味わいもボリュームも共にご満足いただけるアフタヌーンティーです。

クリームティー

image

スコーンと紅茶のセット「クリームティー」は、英国のティータイムの定番です。ブリティッシュヒルズのスコーンは、フレッシュバターを用いて風味豊かに仕上げております。横半分に割り、たっぷりのダブルクリームとジャムをのせていただくのがおすすめの食べ方です。

ソルトビーフサンドウィッチ

image

牛肉をロックソルトとハーブに漬け込み、さらに時間をかけて火を通してできたソルトビーフを特製のイギリスパンでサンドしました。自家製ピクルスとともにお楽しみいただけます。英国ではとてもポピュラーなサンドウィッチですが、日本ではほとんど味わうことができないので、是非ご賞味ください。

ミートパスティ / ベジタブルパスティ

image

「パスティ」は英国南西部(コーンウォール地方)の名物料理で、炭鉱夫や農民が手軽に食べられる食事として作られたのがはじまりです。英国ではポピュラーなパスティですが、日本ではまだ食べられるお店がほとんどありませんので、ぜひこの機会にお試しください。(写真はミートパスティです)

※ランチタイムのみの販売(11:00~14:00)

自家製スモークサーモンのサンドウィッチ

image

自家製のスモークサーモンとクリームチーズを合わせたシェフ自慢のサンドウィッチです。自家製ピクルスとポテトチップスとともにお楽しみください。

キッシュ・ロレーヌ

image

フランス北東部アルザス・ロレーヌ地方の伝統的な郷土料理です。アスコットでは、じっくり炒めた玉ねぎとベーコンにチーズをたっぷり加えた自家製キッシュ・ロレーヌをお楽しみいただけます。

自家製ライ麦ロールブレッド

image

パン生地の仕込みから焼き上げまで手の込んだ工程を経てお客さまにご提供しております。1日にお出しできる数に限りがあるため、売り切れの際はご容赦ください。

テイクアウェイ商品

image

暑い季節にぴったりな商品。ブリティッシュヒルズの散策のお供としてお楽しみいただけます。
ホワイトマウンテンコーヒー / ソフトクリーム / トロピカルマンゴージュース / フルーツサンデー

※冬季販売休止

営業時間

9:30?17:30
(ラストオーダー フード 16:30、ドリンク 17:00)

フォルスタッフパブ

英国の街角にあるパブの雰囲気をそのままに。
オリジナルビールの「ブリティッシュヒルズ プライド ブロンドエール」を片手に英国伝統のお料理をお楽しみください。

英国におけるパブ同様、お客様がカウンターにてご注文・お支払いいただくシステムになっております。

ブリティッシュヒルズ プライド
ブロンドエール

中世英国のレシピを現代に再現。ブリティッシュヒルズで味わう古き良き味わいに酔いしれてみませんか? 麦芽の旨味を最大限に引き出した味わい深いこのエールは様々な料理との相性も抜群です。


フォルスタッフパブの
クオリティステーキディナー

厚切りステーキディナー

image

世界中で話題の龍泉刃物(Ryusen Japan)のステーキナイフの切れ味を、お客さまに体感していただくために生まれたメニュー。上質な国産牛の“ランイチ”を使用した厚切りステーキディナーです。

Tボーンステーキランチ・ディナー

image

牛肉のサーロインとフィレの両方の部位を楽しめる、フォルスタッフパブだけの特別ランチ・ディナーニューです。料理の詳細とご予約は下記のバナーをご確認ください。(龍泉刃物のステーキナイフにてお召し上がりください)


フォルスタッフパブのメニュー

パブビバレッジ

image

ブリティッシュヒルズオリジナル「ブロンドエール」をはじめ、アイリッシュのギネスを生ビールとして取り揃えております。また、20種類以上のスコッチウイスキー、豊富なカクテル、ノンアルコールメニューも充実。ぜひ本場英国料理とご一緒にお楽しみください。

フィッシュ&チップス

image

英国のパブでは必ずといってよいほどメニューにあるフィッシュ&チップス。隠し味にギネスビールを用いた特製の揚げ衣は、サクサクと香ばしい歯応えがお楽しみ頂けます。まろやかな酸味のモルトビネガーをたっぷりとかけて、オリジナルタルタルソースと共にお召し上がり下さい。

月替わりランチプレート

image

英国の伝統料理・郷土料理を月替わりでお楽しみいただけます。その他、フィッシュケーキやカッテージパイなど、英国料理には欠かせないメニューも取りそろえておりますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。(写真はイメージです)

ステーキ&チップス

image

赤身のオーストラリア産ビーフを使用しています。本場英国スタイルのポテトに、一週間煮込んだ本格グレービーが絶品です。
※ランチ限定。

フィッシュケーキ

image

古くから英国に残る伝統料理で、フォルスタッフパブでは、タラを細かくほぐし、つなぎに少量のジャガイモを混ぜ合わせます。カラリと揚がったフィッシュケーキは、日本ではブリティッシュヒルズでしか味わえないメニューです。

カッテージパイ

image

牛挽肉、マッシュポテト、チーズを重ねてオーブンで焦げ目がつくまで焼き上げた料理です。ミートソースと滑らかなマッシュポテトは相性が良く、英国では定番の家庭料理となっています。

営業時間

ランチ  11:30?15:00
(ラストオーダー フード 14:30)
ディナー 18:00?23:30
(ラストオーダー フード 21:30、ドリンク 23:00)

エグゼクティブラウンジ

ご宿泊の大人のお客様(20歳以上)専用ラウンジです。厳選したシングルモルト、各種カクテル、挽きたてのコーヒーの他、夕食後にシガーをお楽しみいただけます。

ゴールデンウィーク、クリスマス、ニューイヤーズイブなどの祭事には、一流ミュージシャンによるライブ演奏も行っております。
※ご利用には、ドレスコードがございます。
※イベント開催時には多数のお客様が来場しますので、シガーのご利用は禁止といたします。

ラガヴーリン 16年 シングル アイラモルト ウィスキー

image

スコッチウィスキーの中でもその特徴的なピート香がアイコニックなアイラ島(Islay)産のウィスキーをご用意しております。
アイラ島に存在する蒸留所のほとんどが海岸沿いに位置するため、飲み手によってはその味わいに「海水、海草、海風」を連想することも少なくありません。
ラガヴーリンはさらにシェリー樽熟成の恩恵によりアイレイモルトの特徴であるピート香、スモーキーさ、オイリーな印象に加えて、シェリーの特徴である甘さがプラスされ、壮大でパワフルなフィニッシュと相まって官能的な味覚への刺激を体験することができる芸術的なウィスキーです。

テイラーズ・トウニーポルト 20年

image

英国人にとってポルトワインは歴史的にも非常に大事にされたワインで、ブリティッシュヒルズにおいてもそれは例外ではありません。
今回ご紹介するこのテイラーズ・トウニーポルト20年は数あるポルトの中でも香りはまろやかで優しく、味わいは濃厚で豊満でありながら強いアルコールの刺激がなく、とても優しい女性的なキャラクターを魅せます。
20年という歳月を経て熟成されたヴィンテージポルトは深紅色を失い、褐色を帯びたワイン色となり、いかにも年代を経た飲み物であることを感じさせてくれます。

アルマニャック ヴィエーユ・レゼルヴ・ド・ ラフィット・ロートシルト

image

言わずと知れたフランスワインボルドー5大シャトーのうちのひとつ、シャトー・ラフィット・ロートシルトは、フランス大統領官邸・エリゼ宮にて行われる英国元首を招いての食事会で必ずと言っていいほど選ばれるワイン銘柄でもあります。
そのラフィットから生まれるアルマニャック(ブランデー)となるとワイン愛好家であれば一度は味わってみたいもののひとつに数えられるでしょう。
このコニャックも原酒は100年前のもので、「このアルマニャックが持つ香り、色、味すべてが途方もない時を超えて熟成されてきたのだ」と思いをはせながら味わうのもまた格別の楽しみと言えるでしょう。

シンガポールスリング

image

1915年シンガポールのラッフルズ・ホテルで生まれたカクテルです。
スリングとは、“飲み込む”という意味のドイツ語シュリンゲンが語源と言われています。
ジン、レモンジュース、砂糖、チェリー・ブランディーをシェークし、氷を入れたタンブラーに注ぎレモン、レッド・チェリーを飾ります。

ピムスNo.1カップ

image

Pimm's とはロンドン産のジンに、ヨーロッパ産のリキュール類、ハーブ、スパイス、柑橘系フルーツ・エキスなどを配合したもの。
このPimm'sをベースに、タンブラーにレモネードを満たしてステアーし、レモンやキューリのステックなどを飾ります。
英国を代表する食前酒です。

マティーニ

image

"カクテルの王様"
ブリティシュヒルズでは大型のマティーニ・グラスを使用しダブルオリーブにてサービスいたします。
もちろんジンはお客様のお好みを伺いお作りいたします。
ドライジンとドライ・ベルモットだけを使ったシンプルかつ、奥の深いカクテルです。

営業時間

10:00?17:30
(ラストオーダー?フード 16:30 , ドリンク 17:00)
※ランチ時間11:30?13:00 , ディナー時間19:00?20:30は除きます。

コーヒータイム 10:00?17:00
バータイム   18:00?23:00

メニュー一覧×