コンセプト

パスポートのいらない英国とは?

1994年……
神田外語大学・神田外語学院を運営する学校法人佐野学園は日本において英国文化を体験できるブリティッシュヒルズを設立しました。
当コンテンツではその概要をご紹介します。

  • なぜ、中世英国か?

    語学研修施設としてスタートしたブリティッシュヒルズ。英語を学ぶと言うことは、英国文化を学ぶと言うことに他なりません。中世は、英国がもっとも繁栄し世界に影響力をもった時代です。当時台頭してきた荘園領主の館(マナーハウス)を中心とした”街”を忠実に再現し、英国文化のルーツを体感できるようにしました。

  • スコットランドのハイランド地方に近い風土を持つ羽鳥湖高原。

    海抜1,000メートルの森の中に位置するブリティッシュヒルズ。7万3,000坪の広大な敷地内は下界から遮断された非日常空間で夏は涼しく、冬は白銀の世界を楽しむことができます。朝・晩に出る霧も、英国の雰囲気を演出します。

  • 建築様式からインテリアまでこだわり抜いた「本物」を。

    「擬似の擬似研修では意味がない」その理念の元、建築資材は全て英国から取り寄せ建築様式からインテリアに至るまで時代考証に基づいて設えました。また、旧英連邦諸国出身者が多く在籍し、ご滞在中は自然に外国人スタッフとコミュニケーションできる環境をご用意しています。

  • 都心から2時間半の非日常空間。愉しみ方はさまざま。

    ブリティッシュヒルズでの過ごし方はさまざま。ご滞在や英語レッスンを通して、中世英国の荘園領主になったつもりで、思いのままお過ごし頂けます。チェックインをしたら、そこは別世界。あなた様のお越しを、心よりお待ちしています。

メニュー一覧×