本文のエリアです。

イベント


このページを印刷する

2018年7月28日(土)、31日(火)
『火星大接近観測イベント』を開催

2018.06.29
ブリティッシュヒルズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏は天体観測の季節!
ブリティッシュヒルズは四季を通じて美しい星空を見ることができるのも魅力のひとつです。

ご存知でしたか? 
2018年7月31日は2003年8月に次いで、火星と地球の距離が最も近づく、「火星大接近」の日なのです。

火星と地球は2年2か月の周期で接近しているのですが、毎回距離は異なります。向こう15年を見通してもこの2018年7月31日は最も大きく火星を見ることができる貴重な一日です。

ブリティッシュヒルズではこのエキサイティングな天体ショーに合わせて、観測イベントを開催します。

イベント当日宿泊予定の研修団体のみなさま、夏の時期にレジャー宿泊でご利用をお考えの皆さま、ぜひこの『火星大接近観測イベント』に合わせてご予約をしてみてはいかがでしょうか。

▲望遠鏡を使った天体観測に参加しましょう。

▲惑星観測の例~月の様子(望遠鏡を使ったときの見え方)

▲惑星観測の例~火星 7月20日撮影 南の空にひときわ目立つ赤い星が火星です。

『火星大接近観測』イベント内容

  『星のお話し』
夏に見ることのできる惑星、星座、そして火星大接近について学びましょう。

【開催期間】
7月28日(土)、31日(月)

【開催時間】
17:00~17:30

【会場】
アンバサダーズホール

【料金】
無料

※事前のご予約は不要です


 『望遠鏡を使った惑星の観察会』
本格的な望遠鏡を使った惑星観測に参加しましょう!

 【開催期間】
7月28日(土)、31日(火)

【開催時間】
19:30~21:00

【会場】
マナーハウス前コートヤード

【料金】
無料 
途中参加/退場OK!
「星のおはなし」、「望遠鏡を使った惑星の観察会」のどちらか一方の参加も可能です。

※事前のご予約は不要です

星空案内人 講師紹介

 【北川 達彦 先生】
那須高原海城高等学校 自然科学科(地学)の元教師。
学校は東日本大震災までは那須町にあり、イギリスのパブリックスクール(全寮制)の学校として運営していたが、、震災後キャンパスを東京多摩に移した。
専門は地学だが、天文分野にも詳しく、学校の理科クラブでも積極的に星の観察、観測を生徒と一緒に進めている。


☆星空案内人とは?
豊かな知識と経験から美味しいワインを選んでくれるソムリエのように、星空や宇宙の楽しみ方を教えてくれるのが星空案内人。「星のソムリエ」とも呼ばれていて、科学館や学校で指導したり、地域のボランティアとして活動しています。

7月28日(土)、31日(月) 宿泊をご希望のお客さま

 各種宿泊プランや空室状況は以下のリンクボタンよりご確認ください。

問い合わせ

フリーダイヤル:0120-131-386
Mail:hills@british-hills.co.jp
TEL:0248-85-1313
FAX:0248-85-1300


サイドメニューのエリアです。


ページの先頭へ