本文のエリアです。

イベント


このページを印刷する

ブリティッシュヒルズでシェイクスピアの世界に触れる「タッチ・オブ・シェイクスピア」(2013年4月・日程限定)

2013.03.31
ブリティッシュヒルズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

16世紀から17世紀に活躍したシェイクスピア。実は誕生日も命日も4月23日だと言われています。
本人の銅像や、原書の所蔵、物語の登場人物の名前を店名にしたパブなど、シェイクスピアに関連するものがたくさんあるブリティッシュヒルズでは、4月を「タッチ・オブ・シェイクスピア(シェイクスピアに触れる)」月間としイベントを開催します。

料金は、それぞれ無料です。
※日帰りご利用の方は、入場料(大人200円、小学生100円)が掛かります。

タッチ・オブ・シェイクスピア

朗読&講演

「シェイクスピア・カンパニー」が、シェイクスピアの物語を日本語にてわかりやすく説明しながら朗読します。

シェイクスピア・カンパニー」:https://www.shakespeare-company.net/
東北地方に木造のぬくもりのある劇場≪グローブ座≫(仮称)を建設しようというスローガンのもとに1993年設立された。1995年にまさにブリティッシュヒルズで旗揚げされ、1999年には『マクベス』を持ってエジンバラ演劇祭に参加し注目を浴びる。
東日本大震災により活動休止。しかし同年夏ブリティシュヒルズのシェイクスピア像にインスピレーションを与えられ『新・ロミオとジュリエット』を考案、現在被災地をめぐる公演を続ける。

開催日

4月13日(土) 13:30~14:30、16:30~17:30
4月14日(日) 
11:00~12:00

【主宰】 下館 和巳
【女優】 長保 めいみ、星 奈美

【シェイクスピアへの「ロミオとジュリエットーfrom Page to Stageー」】
台詞は、本の一ページから立ちあがってどんな風に舞台に現れるのか?
日本人としては稀なロンドン・グローブ座での演出経験にもとづいて、シェイクスピア・カンパニー主宰の下館和巳が、女優の長保めいみと星奈美の朗読と共に、みなさんをシェイクスピアの神髄に触れる旅にお連れします。

原語(英語)朗読劇&講演

「劇団YSG(横浜シェイクスピア・グループ)」の劇団員による原語の朗読劇、座長・瀬沼達也氏の講演&1人朗読劇です。

劇団YSG(横浜シェイクスピア・グループ)」:https://www.facebook.com/YSGdreamsince2001
シェイクスピアの戯曲を原語で上演する日本唯一の劇団。
劇団の大半は、関東学院大学シェイクスピア英語劇経験者。過去に招待公演4回あり。
座長である瀬沼達也氏は、第5回山茶花クラブ賞受賞、荒井良雄氏(駒沢大学名誉教授)と共に『シェイクスピア名セリフ集』を著わす。

開催日時

【座長による1人原語朗読劇】
4/20(土) 11:0012:30
シェイクスピア本人が『ロミオとジュリエット』『夏の夜の夢』を
日本語による解説を交えて原語朗読し、シェイクスピア劇の
新しい世界へと誘います。
 
【団員による原語朗読劇】
4/20(土) 16:0017:30
「この世はすべて舞台。シェイクスピアが語る人生、七つの時代」
七つの作品(=時代)を原語朗読劇で演じます。
 
【団員による原語朗読劇】
4/21(日) 11:0012:30
「この世はすべて舞台。シェイクスピアが語る人生、七つの時代」
七つの作品(=時代)を原語朗読劇で演じます。 

*4/20(土)16001730と同様です。


【団員による原語朗読劇】   左記、中止となりました。
4/21(日) 16:0017:30
20日に同じ)


お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-131-386 (受付時間 9:30-19:30)

TEL:0248-85-1313

FAX:0248-85-1300

E-mail:hills@british-hills.co.jp

※当日、都合によりイベント内容が変更される場合がございます。予めご了承下さい。


サイドメニューのエリアです。


ページの先頭へ